ブログBlog

吉備中央の郷土料理「くざき菜のかけめし」

さて、今回は吉備中央町の郷土料理

「くさぎ菜のかけめし」をご紹介いたします。

 

「くさぎ菜のかけめし」とは賀陽町(現吉備中央町)で昔から伝わる猟師料理だったと言われています。

 

料理名にもなっているこの「くさぎ菜」は

漢字だと「臭木菜」と書き、名前の通り、匂いの強い若葉です。

 

この若葉をアク抜きの為に一度茹でて、乾燥させ、また熱湯で戻して、

コトコト煮るという手間のかかる料理ですが、昔の賢人達の保存食になっていたそうです。

 

今でも、この料理を食べられるお店が吉備中央町にあります。

 

吉備高原都市にある複合施設、吉備プラザ内2Fにある郷土料理「まきば」さんです。

 

こちらのお店では、鶏肉、ごぼう、人参、錦糸卵、ひき肉も入れて、

さっぱりして美味しい「くさぎ菜のかけめし」を食べることができます!

 

吉備中央町にお立ち寄りの際、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

【お店情報】

店名:郷土料理「まきば」

営業時間:11:00-20:00

定休日:火曜日 TEL:0866-56-8326

住所:岡山県加賀郡吉備中央町吉川4860-6 吉備プラザ内2F

その他の記事

オンライン予約