ブログBlog

秋の味覚の代表格「秋刀魚」について

秋の味覚の代表格といえば・・・

そう秋刀魚ですよね!

 

塩焼きにして大根おろしやすだちと合わせて食べると、それはもう絶品!!!

それ以外にも生姜をきかせた煮物なんかにしても、とっても美味しい魚ですよね。

 

そして何よりも嬉しいのは、こんなに美味しいのに

そのお値段がお手頃なことじゃないでしょうか?

 

美味しいのに、財布に優しい

そんな庶民の味方である秋刀魚に焦点を当てて

今回はお話していきたいと思います。

 

 

 

 

1・秋刀魚はとっても栄誉たっぷり

 

 

秋刀魚の美味しさについては始めに書きましたが

美味しい上に栄養もたっぷりなのが秋刀魚の素晴らしいところ。

 

秋刀魚に含まれる栄養素は

 

 

タンパク質 必須アミノ酸を豊富に含んでいる。

ビタミンA 皮膚や目の粘膜を丈夫にする。

カルシウム 歯や骨をつくる。

ビタミンD カルシウムの吸収を良くし、歯や骨を丈夫にする。

DHA コレステロール値の低下、脳の老化防止。

EPA 血液をサラサラにする。

 

 

上記のものが主になります。

 

すごいですよね。

 

美味しい上に、血液もサラサラにしてくれるし

コレステロール値も下げてくれるとくれば

食べないって選択肢がなくなるくらいに

素晴らしい魚だと感じます。

 

 

2・秋刀魚はすべて天然である!

 

 

毎年かなりの数が市場に出回っている秋刀魚ですが

実はその中に養殖のものはありません。

 

つまり市場に出回っている秋刀魚はすべて天然なので

あえて天然とか表記してあるものがあると少し疑いたくなっちゃいますよね。

 

 

3・秋刀魚にもウロコはある!?

 

 

普段目にする秋刀魚はツルツルでウロコがない状態のことが多いので

秋刀魚にはウロコがないと思われている方も少なくないみたいなのですが

実はちゃんと秋刀魚にもウロコはあります。

 

しかし水揚げの際に網の中で、秋刀魚同士が互いに擦れあうことで

そのウロコが落ちて、ツルツルな状態になっているのです。

 

 

まとめ

 

 

旬の秋刀魚には魅力がいっぱいなことが伝わったのではないでしょうか?

 

味よし、栄養満点、財布に優しい

秋の味覚の代表格である秋刀魚を

今年もたっぷり楽しみましょう!

その他の記事

オンライン予約