ブログBlog

集中力を高める5つの方法

学業や仕事を通して、みなさんが感じる悩みの1つに

「集中力が続かない・・・」というものがありませんか?

 

確かに生まれ持った個人差はあるのかもしれませんが

実は工夫次第である程度までは集中力を持続させることができるんですよ。

 

だとしたら

どのようにすれば良いか

知りたいですよね?

 

ということで今回は

集中力の高め方を5つご紹介します。

 

 

◯1・睡眠をとる

 

 

いきなり当たり前のことで申し訳ないのですが

眠い状態で作業をしても集中できるはずがありません。

 

必ず十分な睡眠をとりましょう。

睡眠を削って作業をしても、次の日に集中できるはずだった作業の時間を奪ってしまうだけなので

おすすめしません。

 

またどんだけ寝ても眠くなることはあると思います。

その場合は15分の仮眠をとることをおすすめします。

 

 

◯ストレスを取り除く

 

 

何か心配事や不安な事があるとそちらに気を取られて集中することができません。

目の前の課題が、すぐに片付けられそうなことだったら

そちらを終わらせてから受験勉強に取り組みましょう。

 

もし、すぐに処理できないような悩みは紙に書き出しましょう

紙に書くことで解決できるわけではありませんが、悩みを客観的に認識できるだけで不安は少し解消されます。

 

 

◯誘惑物を目の前から片付ける

 

 

集中力は体力のようなもので、少しずつ減っていきます。

スマホが目の前にあり、「スマホを触りたいけど今は勉強中だから後にしよう」

と葛藤するだけで集中力は大きく減少します。

ですから、目の前にある誘惑物は全て目に見えない場所に動かし

無駄に集中力を減らさないようにしましょう。

 

◯制限時間を決める

 

 

とりあえず作業しようと机に向かっても時間だけが過ぎてしまいます。

ですからキッチンタイマーやスマホのアラーム機能を使って作業する時間を決めましょう。

 

自分の集中力を考慮して30分~60分でタイマーを設定しましょう。

 

さらに余裕があれば時間だけでなく、時間内にやるべき内容を設定するとより集中できます。

 

 

瞑想する

 

 

瞑想と聞くと宗教的な響きがして敬遠する人が多いですが、

最近では科学的に休息の効果があることが認められており、

あのGoogleの社内でも取り入れられています。

 

効果としては集中力を高めるのはもちろん、

不安を和らげる、記憶力を高めるなど有益なことがたくさんあります。

 

・瞑想のやり方

①背筋を伸ばして座る(座禅でも椅子に座っても良い)

②目を閉じて鼻で呼吸する

③何か頭に思い浮かんだら意識を呼吸に戻す

 

これを10分程度続けるだけです。

初めての時はすぐに色々なことが思い浮かんでなかなか集中できないと思いますが、

雑念に気付いた後に意識を呼吸に戻すことで集中力が高まります。

 

10分間瞑想を続けることが難しかったら最初は5分で構いません。

瞑想を毎日続けると集中力が飛躍的に高まります

 

 

◯集中力を高める方法のまとめ

・十分な睡眠をとる

・ストレスを取り除く

・誘惑物を片付ける

・制限時間を決める

・瞑想する

 

 

いかがでしたか?

 

集中力を高める方法で主要なものを5つ書いてみました。

 

仕事でもプライベートでも

集中力は必要となってくる場面も多いかと思いますので

ぜひ参考にしていただければと思います。

その他の記事

オンライン予約